ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

昭和30年代の思い出  日焼け大会

昭和30年代の思い出  日焼け大会

私が行った頃の小学校では夏休みの
恒例行事で日焼け大会がありました。
本当の正式名称は日焼け大会ではありません。
「○○○○大会」と言うのですが
差別用語なので明らかにはできません。

今ならこのような大会を
小学校で行ったら大変なことになりますよね。
差別用語はもとより
子供に日焼けを勧めるなど言語道断です。
紫外線が皮膚に悪影響をおよぼすことを
当時の先生は知らなかったのでしょうか。
ビタミンDが紫外線で作られる」
と教えてもらったことがあります。
でもビタミンDは不足するのでしょうか。
また日焼けすると風邪をひかないと言っていましたが
あれは原因と結果が反対なのでしょうね。
日焼けしたから健康ではなく
健康だから野山に出て日焼けしたのでしょう。
現代の医学では、日光に当たると
免疫力が落ちると言われています。

医学の常識は
次々変わるのです。
今正しいと言われていることでも
将来非常識なことになるかもしれません。
注意しないといけませんね。