ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

クロスの貼り方 裏技編

クロスの貼り方 裏技編



小さな面積が痛んでいるところの
クロスを修理する。



少しの広さだけのクロスが
痛んでる場合全部のクロスを貼りかえるのは、
大変です。
それで、それを修理する方法を
お話します。

同柄のクロスを貼ってある場所のうち
同じように時間の経過で
黄ばんでいる場所のクロスを探します。
家具か何かで普段は全く見えない場所があれば
その場所クロスをはがします。
最善の方法は、回り縁や
ドアなどで隔離された小区画があれば
その場所を選びその部分のクロスを剥がします。
剥がした部分には、新しいクロスで
同柄のクロスを貼ります。

同じように黄ばんだクロスが用意できれば
痛んだ部分のクロスを
なるべく小さく剥がす。

柄をあわせて黄ばんだクロスを糊で貼り
その四周をカッターで取り除きます。
剥がしていない部分のクロスを剥がし
新たに貼るクロスを
糊を付けて
貼ります。
ローラーで押さえ付近を濡れタオルで
拭けば出来上がりです。

是非やってみて下さい。

絵に示せば次のようです。




切り方やその他のことは、
本編を参照のこと。

全部見たい方は、クロスの貼り方をご覧下さい。 私の勤務する会社のページです。