ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

新幹線が来てしまった。 その1

新幹線が我が家の家の上を
通るらしいと言う
うわさが流れました。
当時の国鉄は、
路線が具体的にどこを通るかは、
全く秘密にしていました。

新幹線が通ることに
反対する会ができ
「反対期成同盟」と呼ばれていました。
市会議員の先生が
名を連ねて
重々しい会だったと記憶しています。
さてその会がもっともらしく
実際の通るところを示した
図面を公表しました。
それによると
我が家の上ではなく
我が家より
200メートルくらい離れた
市場のところを通るよう記載されていました。

父母兄は、安堵した様子でした。
しかしこれが
そうではなかったのです。
もっともらしい地図だったのに
なぜそれが虚偽だったのでしょうか。
40年たった今も不思議でなりません。

そんなこんなで
我が家の家を通ることになったのです。
我が家では、大騒ぎです。