ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

新幹線が来てしまった。 その2

新幹線が来てしまった。 その2

昭和45年頃我が家に
新幹線が来てしまいました。
当時の我が家は、どんな風かと言いますと
ずーと前に言ったかと思いますが

こんな雨の漏る家ではなく
少し大きめの外見は立派な家に立て替えしていました。

前にこの家に泥棒が入って
内部のあまりの貧しさに
何も盗らずに逃げていったと言うあの家です。


新幹線の買い取りが来た時には、
それから少しずつ手を加え
壁を塗り
畳を入れて
建具を新調していました。
相当満足のいく程度まで
できたかなと思う頃
新幹線が来てしまいました。

少し余談ですが
この家は、
昔の作りに合わせて
作ってあります。
昔は、背が低い人が多かったので
鴨居の高さ(内法高さ)は、
176cmしかありません。
私は、中学2年生の時には、
180cmになっていましたから
鴨居でよく頭を打っていました。
それを防ぐため家の中では、
ヘルメットをかぶっていました。

またまた余談ですが
頭を打っていなかったら
もう少し増しな文章が書けたかなと思います。


余談で終わって申し訳ございません。
皆様家で頭打ちました。
痛いですよね。
私は、阪急電車に乗る時
電車の入口でも頭を打ったことがあります。

背の高いのは、こんな時は大変です。