ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

200Vのコンセントは皆様のお家にありますでしょうか?

今日昼のテレビを見ていて
スタジオの観客に
「家の中に
200Vのコンセントがある方ボタンを押して下さい」
と言っていました。

しかし誰もボタンを押しませんでした。

でも
でもですよ。
皆様
200Vのコンセントって
理解できますか。

法律で
家庭内の電気は
接地電圧は
100V以下と決まっていますので
普通は100Vなのですが
ちょっとした小細工をして
200Vも使えるようにしています。

また電流の上限が決まっていますので
使える電力には限界があります。
電力は
電流と電圧掛けたものなので
電流が決まっておれば
電圧を上げるしかありません。

そんな理由で200Vを使います。
大電力が必要な箇所には
200Vのコンセントはあります。

つまり
大きなお部屋のエアコン
電気調理器
電気乾燥機などの場所には
きっとあります。
200Vのコンセントは形が違いますので
見たらわかるのですが
コンセントが使われていると
わからないと思います。

長々と説明しましたが
そんなこんなで
200Vのコンセントがある家は
相当数あると思います。

即ち観客は問題を理解できなかったのです。