ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトで勉強しましょ 22話

課長が来て
話が中断してしまった
十詩子と敬子の話ですが
その続きは
お昼の時間に続きます。

お昼休み
ふたりはいつものように
お弁当を
食べながら
話を続けます。

十詩子:
朝の話の続きですけど
大学ってどうなんですか。

敬子:
私も高校出て
すぐこの会社に就職したから
大学のことはわからないわ
でも大学に行った友達から聞いた話では
大学生は
あまり勉強しないらしいよ

十詩子:
そうなの
大学って勉強するところじゃないの
悟さんも
あまり勉強してないの

敬子:
それはわからないわ
専門学校に来るくらいだから
勉強しているんじゃないの

十詩子:
そうかも知れないませんね
ところで私の部屋のことだけど
どうすればいいでしょうか

敬子:
まだ言っているの
そうね
格好いい
かわいいお部屋は良いよね
別に悟さんが来なくても
かわいいお部屋にするのは良いよね。

十詩子:
手伝って
敬子さん手伝って下さい。


ふたりはその日会社を定時に退社して
近くの家具屋さんに行くことになりました。