ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

誰でもわかる昭和30年代クイズ その6

道路の話題はこれが最後です。

昔のアスファルト道路は
あまり出来がよくなかったので
直ぐに痛みました。
道路のアスファルト舗装が痛むと
修理ということになります。

今なら
熱しながら欠き取っていく方法か
全部めくって新しくする方法かを
使っていますが
昭和40年ごろは
古い上に
新しく舗装をする方法です。

この方法は節約しているのでしょうが
困ったことが起きます。
その結果道路は
ある名前で呼ばれます。
さてその名前は

1.かまぼこ道路
2.めざし道路
3.みかん道路





















正解は
1.かまぼこ道路です。
かまぼこは
縁に行くほど急になっていて
います。

道路も何度も舗装すると
道路の端は急になって真ん中が
丸く高くなっていくのです。

歩行者は端を歩くことになっていますので
その急なところを歩かなければなりません。

前から車でも来ようものなら
もっと端に寄らなければならず
歩行者は大変な日々です。

今はそんなことがなくていいみたいです。