ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

遮音ドアの作り方

以前の小社の仕方で今はこちらの方法は使っておりません。

防音ドアの作り方

室内木製ドアを防音ドアに改造します。
防音ドアの作り方
防音ドアの作り方 まずドアを取り外し取っ手をとります。
室内ドアをはずします。丁番取っ手も取り除きます。
防音ドアの作り方 遮音シートを貼ります。
遮音シートを貼り込みます。
防音ドアの作り方 合板厚12mmを張ります
合板を張ります。合板の厚みは12mmです。防音性を高めドアの下地を作ります。
ドアの気密性をあげ重くしてして遮音性をあげます。


防音室の性能

出来上がったお部屋の防音・遮音性能を測定します。
実際には難しい方法で計るのですが
簡単な方法で測定します。
防音室 内側騒音レベル
まず部屋の中に大きな音が出るものを置きます。
実際の音は低音や高音が混ざっていたりするのですが、
低音域の音は遮音しづらいので低音がよく出る機械で測定する方が実際の音と
合っていると思います。
また騒音源の振動が直接床に伝わると板振動伝わるので実際の騒音よりよく伝わってしまいます。
そこで柔らかい台の上に置いて音を出します。
今回の測定はディスクグラインダーを段ボールのはこの上に置いて音を出しております。
部屋の中での騒音は91.4dBと読み取れます。

防音室 ドア外側騒音レベル
防音ドアに改造したドア外での騒音レベル
66.8dBと読み取れます。 部屋の中より24.6dB低くなっています。
防音室の作り方