ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

時計を持たなくなって久しい

皆様は
腕時計を
はめておられますか。

いつからでしょうか。

時計を持たなくなって久しいです。

持たなくなったのは
いつの頃からでしょうか。

たぶん大学
1年か2年の頃ではないかと思います。

初めて
腕時計を
はめたのは
中学校の頃でした。

中学生になったお祝いに
母が
セイコーの自動巻を
下さいました。

当時としては
相当高かったのではないかと
思います。

中学生にとっては
必須アイテムでした。

当時は
中学校の教室に
時計はありません。

時間でする
期末テストなんかに
有利だと言うことで
買ってもらったんです。

当時としては
最新の
自動巻でした。

たぶん
大学はいるときまで
使っていたのですが
壊れてしまって
大学に入るときに
新しいものを
買ったように思います。

しかし夏に
時計をはめていると
腕に
発疹ができてしまったのです。

今になって言えば
たぶんカンジダ症ではないかと思うのですが
それで
腕時計を
辞めました。

辞めたら
別に不便でないのです。

大学の教室には
時計も付いているし
大方のところには
時計がありました。


市役所勤めの時も
薬局勤めの時も
持っていませんでした。

今なら
時計のかわりに
携帯電話がありますが
その頃は
携帯というものなどありません。




時計持たない方が
私にはいいみたいです。

皆様も
一度
時計を外してみたら如何ですか。