ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「アスカルの一生」その6

剣の飼われている家は
地震で
被害を受けて
飼い主とともに
親戚の
大阪の家に
避難していました。

どこもかしこも
地震で
右往左往です。

エリーや
剣にとっては
よくわからないことですが
飼い犬としては
大変困ることでした。

エリーの飼い主は
持っていた
建物が
地震の被害を受けて
困っていました。

剣の
飼い主は
家の被害を受けたので
仮設住宅住まいになりました。

散歩コースが
前と違うので
エリーと剣は
会うことはなかったのです。

それから
1年半が経過して
剣の飼い主は
新しい家ができて
新しい住まい暮らしになりました。

その日から
剣は
エリーの家の前を
通ることになります。

懐かしかったです。

エリーは
思わず
「ワーン、、、、」と
鳴いてしまいました。

普段鳴かない犬なので
エリーの飼い主は
驚いて
外を見渡したくらいです。

エリーの飼い主には
その原因が
剣との再会であるということが
わかりました。

人間にもわかるくらい
はっきりしていた
吠え方だったのです。

その日から
剣が通るのを
待っていました。

朝晩には
エリーは
一番外の見える窓のふちに
座って待っていたのです。

飼い主の女の子を助け
賢い犬でとおっていた
エリーには
愛おしい出来事でした。