ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「もうひとつの冴子の人生 パート3」その6

猛との話は続きます。

猛:
それだけでないって

冴子:
誰にも話していませんが
私
子供がいるんです。

今は別に住んでいますが


猛:
そうなんですか。
私に紹介して下さい。

理解を得るように
頑張ってみます。


冴子:
そう言う意味ではないんです。

あまり話したくないのですが
話さないと
理解してもらえないと思いますが


私は
亡くなった夫と
子供を置いて
駆け落ちしたんです。

それ以来
子供と会っていないんです。

冴子は
下を向きながら
悲しそうな目をしていました。

猛は
それを聞いて
驚きました。

出る言葉がありません。

しばらくして

猛:
そんなことを
私に
言ってくれてありがとうございます。

お子様と
会っていないそうですが
一度会って
話し合ってはどうですか。

殻に閉じこもっていても
お子様は喜びませんよ

冴子は
それを聞いて
うなずくだけでした。

そして別れました。