ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ふたりで行くよ」その71

結婚して
新居は
正弥の近くの
マンションでした。

ほどほどの大きさの賃貸で
ふたりは満足していました。

研修医の
千香のお給料は
看護師の正弥のお給料より
少し高かったですが
家計は
正弥のお給料で
まかなうことになっていました。

忙しいふたりでしたが
ふたりでいる時間を
少しでも
ながくしようとしていました。

土日は
どちらの病院も
休みでしたから
ふたりは
よく外出しました。

近所のモールや
ホームセンターをはじめ
催し物
美術館や水族館
も行きました。

花火大会や
クリスマス音楽会
なども行きました。

毎週ですから
かなりの所に
行きました。

正弥は
本当は
休みの日は
ゆっくりと家にいて
コーヒーを少しずつ
飲みながら
千香と
お話でもしたいと
思っていました。

でも
いつものことで
言い出せなかったのです。

休みに日は
出掛けなければならないと
おもっていたのです。

千香は
家でも
外出先でも
笑顔は
絶やさなかったので
正弥は
千香が
外出が好きだと
思っていました。