ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「最期の恋愛」その12

彼女は
子供の時から
賢いと評判でした。

神童と呼ばれたこともあります。

作文コンクールや
工作展
運動会などで
活躍しました。

文武両道に長けていたのです。

小中高と学校で一番でした。

東大を薦めたのですが
家から行ける
京大へ行きました。

彼女は
何でもできるというので
なにかになりたいという
気持ちはなかった。

両親は
医師になることを薦めましたが
切ったりはったり
人間の生死にかかわることは
やりたくないと
思っていました。

大学3年になったときに
やはりここは
成長産業で働いて
社長を目指そうと
考えました。

バブル前夜でしたので
不動産業界の
最先端に
入社したのです。

バブルの時期は
めざましい
活躍でした。

バブルが終わってからも
彼女は
頑張って
40歳の若さで
女性初の
営業課長となりました。

50歳になる
年に
営業部長の内示を
受けたのですが
ガンであることがわかって
延期となってしまったのです。