ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「最期の恋愛」その13

手術後復帰して
同じように
バリバリ仕事をしていました。

しかし
ガンが再発して
抗がん剤治療のために
会社は
彼女を
部長付調査役にしました。

課長待遇で
給料は
かわりませんでした。

仕事は
メールでやって来て
彼女にとっては
簡単で
ちょちょっと作って
メールで送るというものです。

会社にとっては
重要ですが
彼女にとっては
閑職です。

会社に出勤しても
出勤しなくても
すむような仕事なのですが
なるべく
出勤するようにしていました。

そんな彼女が
抗がん剤治療をすることになって
大きなショックです。

病状を
自分で詳しく調べて
自分の命が
あとわずかと
知っていました。

彼女の夫は
彼女が
46歳の時に
死別しましたが
夫の出会いは
なんとなくでした。

仕事に頑張っていた彼女に
何となく近づいてきて
仲良くなって
相手もよくわからず
つきあって
結婚しました。

仕事には
真剣でしたが
結婚とか
恋愛には
無頓着だったのです。