ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの67歳の老人の日記です

猫と悪戦苦闘の毎日

今週のお題「ねこ」

私の家の近くに
猫を飼っている人がいます。

飼っているというか
単にかわいがっているだけで
あまりエサも与えず
無制限の数を飼っています。

私の家の庭や
駐車場に
猫は置物をして帰ります。

それに対抗するため
監視カメラを取り付けて
猫を視認したら
急いで出ていき
追いかけます。

人間の足よりも
遅い猫など
いるはずもなく
ゆっくりと
けげんな顔をして
でていきました。

そこで
庭に高い塀を
作りました。

溶接金網で
高さは2mあまりあります。

でも私は見てしまいました。

溶接金網の隙間を
巧みにすり抜けるし
2mを乗り越えるし
役に立たなくなりました。

そこで
溶接金網を2重にして
上部に忍び返しを取り付けました。

効果があったみたいです。

でも駐車場には

置物をして帰ることもある日々です。

私って
猫が嫌いということではありませんが
猫の忘れ物を
好きにはなれません。

あなたなら
こんな時にどうしますか?

一番大切な人は、「妻」に決まっています。

今週のお題「大切な人へ」

いつもいつも
お世話になりすぎている妻を
一番大事に思っているのは
人間なら当たり前です。

結婚している皆様も
そう思っていますよね。

まさか大事なのは
「お金」とか「友達」なんて
思っていないですよね。

普通に生きたら
一番長く
一緒に暮らすことになる
妻を大切にするのは当たり前です。

仲良く暮らした方が
仲悪く暮らすより
良いに決まっています。

少々の譲っても
仲良くなる方を
選んだ方が良いに決まっています。

そう考えて
妻との関係を
良くすれば
向こうも答えてくれるので
最上にいい関係になると思います。

私が
皆様に勧めるのもなんですが
最上だと思います。

差し出がましくて申し訳ございません。

もちろん家族に決まっています。

今週のお題「大切な人へ」

直接的には
親の助けになくて
赤ちゃんは生きていけません。

もちろん代替する
組織があれば
可能ですが
幼少期から学童期それから就職・結婚などなど
無償の助けがあれば
スムーズに事が運ぶに決まっています。

無償の助けは
親や兄弟・おじいさんやおばあさん
叔父さんや叔母さん
もう亡くなっていても
財産を残してくれたご先祖様ですよね。

友人などもその助けを
否定するものではありませが
前者の方が
私は有用だと思っています。

そんな大切な人たちに
恩返しをするのは当然と
考えるのが普通ですが
無償ですので
返す必要もないのです。

それにもっと重要なことは
その恩があまりにも大きくて
返すことができないことです。

じゃ誰に返すかというと
それは家族
子供とか子孫とかです。

子供に返せたら
良いと私は考えています。

もっと言えば
「私が受けた有用なものを
子孫に引き継がせるように
努力しております」です。

もちろん努力目標ですので
できているかどうかはわかりません。

ごめんなさいご先祖様

 

元気でないので元気の秘訣は????

今週のお題「元気の秘訣」

私は4度死にかけています。

2歳の時に髄膜炎になりました。

当時新進の抗生物質で助けてもらいました。

10歳の時に大腸炎になりました。

当時では珍しい輸液で助けてもらいました。

51歳の時に精巣がんになりました。

摘出手術を受けました。

53歳の時に再発転移しました。

4か所回るセカンドオピニオン抗がん剤治療しました。

最後に血小板輸血をしました。

もう死ぬかと思いましたが
九死に一生を得る」で
助けてもらいました。

それ以外にも
通常の風邪ひきに年3回り患しましたし、
一軒隣のお医者さんには
1カ月に1回ぐらいの頻度で
行っていました。

 

そんな私ですので
「死ぬほど健康になるように努力しております」

です。

矛盾ですよね。

ごめんなさい。

元気の秘訣は、運動かな

今週のお題「元気の秘訣」

人間は
運動しない限り
退化していきます。
(私の一方的な偏見です)

 

そこで
運動オタクになっています。

朝起きたときに
腹筋運動(と言っても
腰痛がありますので
肩が少し上がる程度)を
100回して始まります。

夕方
お風呂を入る前に
階段の昇降を20回
それから
食後2時間目に
10回しています。

かかと落としも
朝晩に60回しております。

すべて家の中でできますので
雨が降ったとか
寒いとかいう理由では
やめられません。

皆様もしてはいかがですか。

 

「愛の 酢豚」って何?

「ゆうせん」で
音楽を聴いていた
というか
聞かされていたのですが、
、、

今のように
歌詞がわからないのですが
よく流れていた曲があります。

長渕剛さんの曲です。

歌詞が
理解できない内容なんです。

「愛の酢豚」と
確かに歌っていると
思うのです。

なんでこんな風に
理解したのか
そう思って聞くと
何が何でも
「愛の酢豚」と
聞こえてしまうのです。

 

事実がわかったのは
初めに聞いてから
5年後の話です。

https://youtu.be/3lei38UECUg

皆様
「愛の酢豚」「愛の酢豚」と5回言ってから聞いてください。

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽
by ホンダアクセス

バブルの頃の曲が良いですよね

私は
小さいときから
音楽とは無縁でした。

学校の音楽の評価は最低でした。

歌は全くあっていないし
楽器は何一つ使えない
そんな私なので
音楽は嫌いで
音楽を親しんでいませんでした。

そんな私ですが
バブルの頃
薬局に努めていました。

薬局には
「ゆうせん」がつながっていて
いつも
歌が流れていました。

いつもいつも
歌を聴いていたので
覚えの悪い私でも
覚えてしましました。

「目は飽きるが
耳は慣れる」の大原則で
歌が好きではないけど
慣れてしまいました。

 

というわけで
バブルの頃の歌は覚えています。

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽
by ホンダアクセス