ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

昭和30年頃の我が家の一日  その7

我が家の一日  その7

夕食のマナーも朝食と変わりません。
心もちあまり早くないかなと思う程度です。
父母兄は一日の肉体労働で疲労困憊しているので
それは当然のことと思います。
夕食が終わるとラジオを聴きます。
ラジオドラマです。

夏場ですとこのラジオを聴く時間は
午後8時ごろになります。
冬場は日が早く沈む関係で
7時前になりますので
父と兄は土間で作業です。
稲わらをかったり(叩いてやわらかくすること)
俵を編んだり縄をなったりします。

この間私はひとりで遊んでいます。
母は後片付けに追われていますし
姉は父が作った小さな勉強机(もちろん正座して使う机です)
に向かって勉強しています。

8時50分になると
私や母以外の家族のものは寝る時間です。
母に寝巻きに着替えさせてもらってから
父母兄に正座して「おやすみなさい」を
言ってからお布団の中に入ります。

朝が早いのでみんなはすぐに寝込んでしまいます。
私も昔から寝入りはいいのですぐに寝入ります。

皆様はいつごろ寝ましたか。
私は大学に入るまで9時に寝ていました。
今は10時ですけど、、、