ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

昭和30年代始めの頃 さくら荘 その29

昭和30年代始めの頃 さくら荘 その29

いくらアメリカのように進んだ国でも
なかった設備で
今は有ったほうがいい
いやあるべき設備の代表が
LAN設備ですよね。
インターネットがあるのが当たり前の
時代には、
LAN設備は必要ですよね。

有線LANであろうと
無線LANであろうとアパートに有るべきです。

インターンネットを
家庭で行うためには、
電話のファックスモデムでする方法
電話のISDNで行う方法
電話のADSLで行う方法
ケーブルテレビのインターネットで行う方法
光ケーブルで行う方法があります。

私も1995年にファックスモデムで行う方法をしていたことがあります。
電話代は、もちろん従量制で
ホームページを作ろうとして
夏のある日 悪戦苦闘
やっとできましたが、
その月の電話代が
ビックリする値段で
2度悪戦苦闘です。

それから
ISDNは使いませんでしたが
ADSL・ケーブルテレビ・光ファイバー
と使いました。
もっと早いのもあるそうですが
別に必要ないように思います。
ファックスモデムのあの頃を思うと
天と地ですよね。

所で今
さくら荘が実在したら
光ファイバーが入っていたでしょうか。
私の思うには、
たぶん入っていたと思いますが、、、


僅かの間に
大きな変化を実感しますね。

インターネットなんか
なくても幸せでしたが
皆様どのように思われますか。