ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

親ばかちゃんりんのお話 その1

以下のお話には
親ばかの極みの内容が含まれています。
ご注意ください。
関西では
そんな「お馬鹿な」親を
いとしさをこめて
「親ばかちゃんりん」と
言うこともあります。

私の愛娘が
大学を出て
3年間専門学校に通っていました。
先月の末
「国家試験」を受けて
自己採点で
合格したのです。

合格した?国家試験は
臨床検査技師です。
医師の指示に従って
患者の人体にいろいろな検査ができる資格です。

心電図や血液検査・超音波検査
などができるのです。
変わった検査としては
止血検査もできます。
(止血検査については
明日詳述します。)

さて臨床検査技師ですが
私も昭和49年に 臨床検査技師の試験を
受けたんです。

その証拠は

です。
(名前の欄の「アスカルの飼い主」はパソコンで変えました)

私のときは
易かったんですが
今はとても難しい資格です。

それが証拠に
問題を見ても
私にはちんぷんかんぷんでした。

それにしても
そんな古い受験票
まだ置いていたんですよね。
その方がびっくりですよね