ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

秋葉原の通り魔事件

あまりアパートの防犯とは関係ないですが
秋葉原の通り魔事件について

怖いとしか言いようがありませんが、
5分ほどの短時間に
17人にナイフで切りつけ
うち7人の命を奪うという惨劇です。

単純に計算すると
20秒足らずのうちに
ひとりを傷つけているのです。

(後でわかったことですが
2分足らずの間の出来事だそうです。
最初3人が車に引かれ
その後
14人を2分の間に傷つけていくのです。
ひとりに10秒もかからなかったことになります。

なんと言う惨事でしょうか。
身を守る手段はなかったのでしょうか。)

犯人は
ひ弱そうな男だという
見ていた人の証言もあります。
また被害者は一人を除いて
若い人たちです。

なぜそんな簡単に
絶命するほどの傷を負ったのでしょうか。

薄着であったのも一因かもしれません。
冬ならばそこまで被害が
大きくならなかったかもしれません。

警察官の人がしている
防刃チョッキを着ていたら
それほどの怪我にもならなかったかもしれません。
前に聞いたことがありますが
やくざの人が
でいりの時には
お腹に
新聞紙を巻くそうです

今回も
新聞紙を巻いていれば
良かったのだと思いますが
そのようなもの巻いて
秋葉原に買い物行くことはないでしょうし、
どうすればいいのでしょうか。

また傘のような長い物を持っていたら
抵抗できたかもしれません

直ぐに警官が到着するところでしたから
一分間ぐらい抵抗できていれば
助かっていたと思います。

どのように守ればいいのでしょうか。