ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その18

昼からは
しっとりするためには
油を入れなくてはならないのではないかと
考えました。


レシピでは
溶けたバターを
素速く
混ぜると書いてありました。

そのようにしようと考えましたが
小麦粉と同じで
うまくできないのではないかと
考えました。

同じように
一緒に混ぜれば
良いのではないかと
仮定して
そのようにやってみました。


キスワンから出したときは
ちゃんと膨らんでいました。

でも
オープンで
焼き始めると
最初は
膨らみ始めます。

でも
焼き終わると
だんだんと
しぼんできます。

最後には
団子のように
堅くなって
ケーキではなく
甘いせんべいになって仕舞ったのです。


せんべいは以外と美味しいと
剛は思っていましたが
洋菓子店で
そのような物を
販売するのか
良い物かどうか
すぐにわかりました。

色んな条件を変えて
やってみました。

圧力を変えたり
温度を変えたり
分量を変えたりしました。

でも
でも
ダメだったんです。

早樹は
がっかりです。

社長は
楽観的で
「実験は失敗のためにある」などと
言ってはいますが
早樹は
がっかりです。

それを見る
星子も
剛も
がっかりです。

でも
剛には
もうひとつの考えがあって
早樹さんの望みが叶わないと
人間界に永くいられるので
嬉しいのも
事実です。

星子さんの
姿が見れるのは
嬉しいのです。