ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」その131

薫子:
そんな事ないよ

私は今のままで
幸せよ

美奈子:
夏子ちゃんには
お父さんが必要だわ

それに
あなたにも
陽一君と同じくらいの
人がいたら
良いでしょう

薫子:
私は今でも良いけど

夏子には
お父さんが必要なことは
わかるわ


美奈子:
だったら
私が見つけてあげるわ

薫子:
そんなー


美奈子:
ところで
私のお相手は
心当たりがあるの

薫子:
家主さんの
息子さんが良いと思うの

良い人
とっても優しくて
親孝行なの

すこし
頭が薄くなっているけど
見かけじゃないわ

それに
お金持ちだし

お父さんや
お母さんは
良い人よ

美奈子:
今は何をしているの

薫子:
東大を出て
それから
昆虫の研究をして
大阪の
大学の先生を
しているみたい。

新しい昆虫を
見つけて
親の名前を
付けたみたいよ。

もし結婚したら
あなたの名前の
昆虫も出来るかも


美奈子:
それは止めて欲しいわ