ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」その200

登が帰ってくると
質問攻めです。

登は
赤くなりながら
顛末を
結果的に
答えてしまいました。

姉は
「成功率は
50パーセントね。

もっと
夏子ちゃんと
仲良くなって
薫子と近づかないと
いけないよ。

時間的な余裕は
禁忌よ

余裕を与えず
攻めの一手でよ。」と
忠告を
受けました。

姉の
忠告は
いつも
的確ですので
疑いはありません。

従うしかありません。

姉は
それ以外にも
事細かに
忠告してくれました。

それに要する
小道具も
明日買ってくると
言うのです。

詳細な
話は
12時を
越えてしまいました。

母親は
夜食を作って
3人で食べながら
午前3時頃まで
あーだこーだと
話しました。

眠たい目を
擦りながら
登は聞いていました。

やっと終わって
お布団に入りましたが
眠いのに
眠りにつけません。

朝がた
ウトウトしたら
目覚ましが鳴って
起きました。

月曜日は
朝礼があるので
早めに
会社に行かなければなりません。

ゆっくりと起き上がって
キッチンに向かいました。