ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「大切な彼女は突然に」その11

小さい時から
そうだと思いました。

兄は
少しのことでも
誉められても
妹の由美子は
誉められなかったように
記憶していたのです。

由美子は
自分で
自分を誉めてあげようと
思いました。

試験の時に
合格したら
学食に
食べに行こうと
決めていたことを
思い出しました。

翌日
課長に
休暇願を出しました。

課長は
有給休暇の
消化が
低い由美子の
休暇願を
喜んで承認しました。

連休にしたらと
言ってきたくらいです。

でも
一日だけにして
朝から
大学に行くことにしました。

母親に
「今日は
休んで
遊びに行きます」と
言うと
驚いていました。

病気とか
冠婚葬祭以外で
休んだことがないので
驚いていたのです。


電車は
学生で
込んでいました。