ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その11

電車は
尼崎について
十詩子は
ロフトのお部屋に
悟は
園田へバスに乗って
帰りました。

十詩子は
家に帰って
パソコンを開いて
結婚について
考え始めました。

結婚式には
やるべきことが多いのです。

式場をどこで
予算はどのくらい

神式か
キリスト教式か
最近はやっている人前式か

出席者に誰を呼ぶか

誰にスピーチをお願いするか

どんな風に自己紹介するか

次から次へと
課題が出てきました。

こんな問題を
あぶり出すのが
今までの
仕事のクセで
次から次へと
出てきました。

そうなると
その課題を
どのように克服するかを
考えてしまうのが
十詩子です。

レポートを
8時間ほどかけて
思わず作ってしまいました。

いつものパソコンで
作ったのですが
写真も入れて
5枚になってしまいました。

3日に別れて
4日は会わす
5日に会う約束をしていました。

この
リポートを
印刷して
ハタと感じたのですが
「私って
バカだね」と
思いました。

ふたりの私的な出来事を
リポートにしてどうすると
気が付いたのです。

長年の
会社勤めは
十詩子を
かえてしまっていました。