ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

本当に表彰されたことがないか一晩寝て考えてみました。

今週のお題「表彰状」

 

今週のお題

私にとってはきついです。

 

どんなもので

表彰されるか

考えてみました。

 

私は

夜寝ているようで寝ていないようで

うつらうつらの

時間が

3時間ぐらいあります。

 

そんな時に

表彰の問題を

考えてみました。

 

幼稚園では

確か卒園式で

皆勤賞を出していたように思います。

 

他には

なかったように思います。

 

私は

病弱で

年に3度風邪をひきましたし

それ以外にも

大病を患ったので

皆勤賞とは

まったく無縁です。

 

小学校でも

皆勤賞がありました。

 

他に

運動会で

一等賞だとか

夏休み明けに日焼けを競う大会で

表彰状を

もらった

輩がいました。

 

工作展などでも

表彰というものがあったように

記憶しています。

 

中学生になると

記憶に残るのは

皆勤賞ぐらいで

姉(4学年上です)の時は

学業成績で

表彰された人も

いたらしいのですが

私のときは

なくなっていました。

 

高校になると

同じように

皆勤賞と

国体に出て

凄い成績を

出したクラスメートが

表彰されていました。

 

大学になると

皆勤賞はなくなって

学部長賞というのが

一番成績の良かったものに

授与されていたように思います。

 

今思えば

これが

私の

悔しさの原点であったように

思います。

 

もっと

勉強しておけばよかったと

今でも

思います。

 

65歳になった

今も

そう思っています。

 

皆様

後悔のないよう

勉強して下さいね。

 

すみません

責任転嫁してごめんなさい。