ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「東大阪のお嬢さま『雪子』」その41


今では考えられないような
方法で
雪子は
一駅離れた
中高一貫の女子校に
通うことになります。

雪子は
電車を使うことは
今までは
希でした。

駅前の
商店街で
大方のことは
用意できるし
ハイキングや
家族旅行と言っても
当時は珍しかった
車を
利用していました。

父親が
車で
連れて行ってくれるのです。

電車に乗れるので
雪子は
ウキウキしていました。

入学式のときは
真新しい
制服で
行きました。

駅前の写真館で
家族全員で
写真も撮りました。

その写真は
写真館の
表に長く飾られていました。

中学の授業が始まると
雪子は
大変でした。

先生の話が
ちんぷんかんぷんなのです。