ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

春にはやはり お琴の「春の海」でしょう

今週のお題「わたしの春うた」

 

正月には

お店のBGMでよくかかっている

お琴の曲「春の海」が

春の歌としては

印象的です。

 

お琴の

流れるような演奏が

春の暖かい風を

連想させます。

 

ことの旋律は

西洋の

ドレミとは

全く違う旋律らしいのです。

 

商売に使うと

売れないらしいのです。

 

聞いた人の心を静めることができるらしいです。

 

 

春の海を

お店のBGMを使うのも

昔に比べれば

少なくなっているように

思います。

 

結果として

平穏に落ち着きたい時は

春の海でも聞いて下さい。

 

youtubeで春の海と検索すれば

作曲者宮城道雄さんの演奏の曲が出てきますので

お聞きください。

 

ちなみに

作曲当時の宮城道雄さんは

目が不自由でした。