ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「最期の恋愛」その11

友達のように
いや友達以上に
仲良く
とりとめのないことを
話し始めました。

一応
コーヒーと
ケーキは
頼みましたが
それを口にするまもなく
話していたのです。

夕方まで
話し合っていた
彼と彼女は
「付き合って下さい」と
言ったのです。

ほぼ同時にです。

ふたりは笑って
「ねがいします」と
答えたのです。

この時から
ふたりは
恋人同士になりました。

50歳代の
女性と男性の
ありふれたカップルの誕生だったんですが
そうではなかったのです。

ふたりとも
深刻な
病人だったのです。

深刻な病人だからこそ
恋人同士になったのかも知れません。