ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

父はもういませんが、父になって思うこと

私は、父が56歳の時に生まれました。

父は87歳まで生きましたが、
他界したのは私が31歳の時で
親孝行する事などありませんでした。

小さい頃は
怖い父で
家を追い出されては
裏口から
母が入れてくれました。

最近ラジオ相談で
「親を憎んでいるのが当たり前」と
心理学者が言っていましたが
私は、怖いと思ったことは多々ありましたが
憎んだことなどありません。

そんな私が
父親になって
「怖い父親」になったかも知れません。

慕われているなら嬉しいけど、
人徳がないので
たぶん無理かも知れません。

私の子供は私に似ずに
人徳があるので
たぶん私を
父親と思ってくれているかも知れません。

と言うわけで
長男の連れ合いから

 

父の日に長男の連れ合いからもらったモノ

父の日に長男の連れ合いからもらったモノ

を頂きました。

アルコール緩衝液の中に
樟脳(カンフル)が過飽和に溶け込ましてあるらしいです。

静置すると
樟脳が結晶して独特の状態になるそうです。

ありがとうございました。