ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

2015-10-12から1日間の記事一覧

長編小説「昭和」その212

鶴松は あとで生まれた伊之介との違いを 強く感じていました。 鶴松が 小さい時には 父親と 話したことなどない 伊之介は 何度も話している 母親は 伊之介の服を着せたり お風呂に一緒に入ったりしているのに 鶴松には そんな記憶がないのです。 父母に言わ…