ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

誰でもわかる昭和30年代クイズ 国民の義務

昭和30年も今も同じですが、
昭和30年頃は、
昔の教育(教育勅語)を受けた方が
多かった理由で
よく国民の三大義務のことを
言われました。
言われることは、決まって
次のような文言です。
「国民の三大義務は、
『教育』『納税』
今はなくなったけど
『○○』だ。」です。
さて問題です。
『○○』とは何でしょう。
1,選挙
2,兵役
3,勤労













正解は、
2,兵役
です。
富国強兵にが大原則の
政府ですので
兵役は、肝心ですよね。
江戸時代は、
武士階級だけが兵役があったのに
明治政府になってから
すべての男子に兵役が割り振られるようになって
大変でしたでしょうね。
日清戦争以後
日本は、戦争に明け暮れていたので
兵役=戦死の可能性
もあったでしょう。
私なんかもし兵役があれば、
不合格となっているでしょうが
不幸にして合格していたら
すぐに病死していたでしょうね。
今の平和は、
本当にありがたいと
つくづく感じています。