ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

今日は27日秋祭りの日です。

前に
昭和30年頃の我が村の秋祭り
申し上げたことがありますが
昨日は宵宮
今日は本宮だったんですが
昨今の事情で
日曜日になったので
今年は、
明日の日曜曜日です。

重い御神輿を
当時は担いでいましたが
そのような重いものを
担ぐ事のできる力のある人は勿論のこと
人数自体も激減しましたので
今は御神輿と言うより
山車になっています。

そうなんですね車を
御神輿につけて
引っ張るのです。

それも警察からのお達しか
警察官が先導して
1回だけです。

それでは昔はどうだったのかというと
勇壮そのものです。

1トン以上はあると思われる
御神輿を担いで村中を回ります。

村境にくると
隣の御輿と
ぶつけ合って
気勢を上げるのです。

テレビで見る
「灘のけんか祭り」ほど
過激ではありませんが
間近で見ると
迫力があります。

昭和30年頃は、本当にすごいですよね。
今は楽で良いですけど、、
何かもの足らないような
気もします。