ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

東男と京女の恋 11話

武がメールを送ったと同時に
近くで
携帯の着信アラームが鳴って
武は
不審に思いました。

なかなか先生が
来ないので
武は
携帯を何となく見ていました。
そして
もう一度メールを出しました。
「由美さん
僕今病院にいるの

先生を待っていて
暇なの
由美は今何をしているの
仕事だよね

忙しいのにごめん。
そうだ渋谷のハチ公前に
リゾット屋さんがあるんだ
そこのリゾット美味しいんだよ。
食べに行かない?」

前と同じようにメールを送ると
ナースセンターで
音がしました。

武は
由美が
この病院にいると
確信しました。

それで
ナースセンターの回りを
少し探してみました。

待っているので
遠くまで探せませんので
良くわからなかったのです。

しばらくすると
先生が戻ってきて
商談をしました。
長い商談で
夕方までかかりました。

それが終わってので
すぐに携帯を見ましたが
返事はありません。

もう一度メールを出してみようと思ったのですが
ちょっとやり過ぎかも知れないので
会社では直帰すると言うことで
この病院の前で
待つことにしました。

病院の待合室で
来るかどうかわからない
由美を待ちました。
コーヒー缶を飲みながら
小一時間ばかし
待っていると
向こうの方から
由美が出口の方へ
向かって歩く由美が見えました。