ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトの奇跡 その10

莉子:
わーおいしいわ
私の家の台所で
作ったとは思えないほどの
おいしい出来栄え
ちょっとこれ
魔法を使ったとか

妖精:
こんなものに魔法は使うまでもありません。

莉子:
こんなに星子さんは
料理が上手なら
お店でもしたらいいのに
きっとはやるわよ

妖精:
えへっ
はやるかしら
でも
それは出来ないのよね
人間界で
金儲けしたら
いけない事になっているの
残念よね
ずーと大昔に
商売をして
破門になった
妖精がいたわ
破門されると
魔法も使えないし
それは惨めなものよ
だってただの人間になってしまうから
病気はするは
老化はするし
寿命があるは
私は
妖精の任務を
忠実に執行するだけね

莉子:
人間って
そんなに大変なの

ところで
私を綺麗にするって
どんな風にするの

妖精:
まあそれは
あとでね