ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

稲わらを食べただけで

牛肉の放射性セシュウムの問題
気掛かりですよね。

原子力事故のあった日に
外にあった稲わらに
問題の放射性物質が
付いていたとは
どういうことでしょう。

時期が3月ですので
稲わらはきっと
刈り取って
くくって
外においていただけでしょう。

それなのに
セシュウムで汚染されていたとは、、

稲わらは死んでいますので
蓄積したわけでもないのに
問題ですよね。

報道されるところによれば
乾燥して
濃縮されたと言っていますが
3月には
稲わらは
既に乾燥しています。

なぜ
濃度が高くなったか
と言うことは
詳しく調べた欲しいと思います。

秋の収穫が
心配です。