ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

「”他人のことを考えぬ”とは犬畜生にも劣る」は犬に対する差別用語??

犬が人間と暮らし始めたのは
今からどのくらい前のことなのでしょうか。

いずれにせよ
長い歴史の中には
人間のために
命を落とした犬も
たくさんいたと、思います。

我が家のアスカルも
私のようなものに
よく仕えて
番犬にしておくには
もったいないくらいの存在です。

かたや万物の霊長たる人間は
犬と同じくらいの程度では
到底満足できるものではありません。

その生活程度
自由度などを尺度にすれば
もう限りなく
上をいかなければなりません。

世の人々の中には
地震が北にあれば
持ち出しで駆けつけ
水害が南にあれば
疲れを顧みず
赴く
立派な人も
多いのが
実情です。

しかし
私に限って言えば
そんな崇高な
行動が出来るわけがありません。

大変申し訳なく思うのが
精一杯です。

皆様
申し訳ございません。

「犬畜生にも劣る」が
差別用語とならぬよう
頑張らねばと思うのですが
、、、、、、、

アスカル
すみません。