ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「もうひとつの冴子の人生 パート3」その9

猛は
相当
がっかりした様子です。

冴子は
猛のことより
「楽しく過ごしていたら
子供にも
理解を得やすい」と
言うことがが気になりました。

殻に閉じこもって
ひとりで暮らしていたら
それを知った
子供も
母親と
話す気がしない」と
思いました。

やはり
会社と家の往復で
会社では
パソコンだけが相手では
どう見ても
楽しくないとしか
言いようがありません。

そこで
猛の勧めに従って
サークルとか
クラブとかに
入ってみようと思いました。

アパートの付近を歩いていると
「歩こう会」というチラシを
見付けました。

月一回
地元の
団体が
行っていて
会費が
交通費だけなんです。

冴子は
ほとんど
歩きませんので
「これだ」と
思いました。

月初めの
日曜日に
行われるので
弁当を持って
参加してみることになりました。