ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」その25

登の高校の
卒業式は
生徒自身が
企画立案することが
慣例となっていました。

クラスから
1名選んだ
卒業式実行委員が
合議で
決めることになっていました。

過去には
対面式の卒業式や
吹奏楽を真ん中に
周りを囲うような卒業式
卒業生が演壇に階段状に並んでした卒業式など
があります。

生徒会室の
壁には
過去の卒業式の写真が
飾ってありました。

登のクラスで
卒業式実行委員を
選ぶクラス会が
開かれました。

恒例なら
クラスの委員長が
兼任するのですが
大学受験に忙しい面々は
もう進路が決まっている
登を
委員にしよう提案に
一斉に拍手して
賛成します。

目立たぬよう
やっていたのに
最後の
最後に
こんな羽目になるとは
登は
がっかりしました。

少なくとも
クラスの総代として
卒業証書を
拝受するために
演壇に
上る役になってしまいました。

もう下を向いているしか
登にはできませんでした。