ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

防音性能は使う楽器によって違うようだ

楽器をガンガンに使える防音室を作っています。

出来上がった防音室の性能を
評価しなくてはなりません。

そこで
純音を使って検査していますが
100Hzや200Hzの遮音性は
低くなります。

それは
質量則に従っているのですが
やっぱり
がっかりします。

でも
実際は
楽器を使って音を出しますので

楽器で
評価するのが
正しいと思います。

でも
私は
楽器が使えませんので
曲を再生しました。

クラリネットエレキギター
ギター・ボーカル・フルート
ピアノ・
サックスのソロ曲を
使ってみました。

高音側は
遮音性が高いので
フルートやクラリネット
相当音を大きく再生しても
大丈夫なようです。




しかし
楽器の音と
アンプで再生した音とは
だいぶ違うかもしれません。