ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ふたりで行くよ」その47

その場は
すれ違い
私は駅へ
正弥は
病院へ向かいました。

千香は
何か気になって
振り返りました。

振り返って
正弥の方を見たら
正弥も振り返っていて
目と目が会ってしまいました。

ふたりは
軽く会釈して
今度は
振り返らずに
駅に向かいました。

試験を受けました。

何か
問題が
簡単なように感じました。

模擬試験に比べて
数段
易しい問題だと
思いました。

翌日も
同じように
正弥に会いました。

「連続で
同じ道で
会うなんて」と
千香は
苦笑しながら
挨拶して
同じように
振り返ったら
全く同じように
正弥も見ていました。

「ひょっとして
私って
正弥さんと
同じなんだ」と
思ってしましました。