ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ふたりで行くよ」その91

訪問するところが
最後の一緒に行く日
キャンセルになって
早く終わりました。

そこで
正弥は香子(かおるこ)を
食事に誘いました。

香子も
こころよく付いてきて
ファミレスで
夕食をすることになりました。

正弥は
学生時代は
出不精で
人と付き合うことなど
ありませんでした。

病院の
リハビリ室で
患者と
話すことによって
段々と
話せるようにもなったのです。

香子を
誘ったときは
感謝の意味があったのは
確かですが
ほかにも
ありました。

正弥が
香子と会ったとき
何か
びっびっと
感じたものがあったのです。

ハッキリ言って
好きになってしまっていたのです。

千香がいるのに
香子のことが
好きなってしまったのです。

それで
誘ったのです。