ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その91

病院は近くです。

公立の病院で
地域では
ナンバーワンということになっています。

受付で
紹介状を渡して
待合で待っていると
番号を呼ばれて
診察室に
さん人は入っていきました。

40過ぎの
医師が
紹介状を
見ながら
十詩子の方は見ずに
「残念ですが
主治医の
通りです。

特に私の方から
言うことはありません。

お大事に」と
簡単に言われていました。

3人は
がっかりして
診察室を出て
会計の方に
行こうとすると
看護師が
追いかけてきて
「他の病院でも
セカンドオピニオンを
受けることを
おすすめします。」と
告げました。

暗に
今の医師は
力量がないと言うことを
言っているのではないかと
思いました。

タクシーに乗って
家に帰りました。

十詩子は
そんな状況でも
元気なフリをしていました。