ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その127

まずまずなできでしたが
お店をすることにしました。

朝にふたりが作って
午後販売するということになります。

親戚や知人以外には
売れませんでしたから
完売することはありません。

その日に作ったものは
夕方
店の前を通る人に
配ることにしていました。

といっても
通行人に
声をかけ
スポンジケーキを
試食してもらうことは
困難です。

キャリヤの女性の方は
何とかしていましたが
もうひとりの女性は
なかなかできませんでした。

配っていると
試食している人は
「おいしい」といってもらいましたが
「かわいくない」と
言う人もいました。

1か月が経って
反省会をしました。

やはり
お菓子の類は
可愛くないといけないという
結論に達しました。

しかし
3人には
名案はありません。

悟は
建築デザインについては
考えがありましたが
お菓子のデザインは
わかりません。