ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

私の特許は役立つものもあるんじゃないかしら

発明は

新規性と先進性が必要です。

 

それに

社会が必要とするものでないと

いけないのですよね。

 

私の

特許は

もうあまり数えないようにしております。

 

数えても仕方がないのですが

割りと多いです。

 

でも

互い違い階段以外

収益を上げたことがありません。

 

つまり

収益を上げない

特許は

社会には

役に立たないのではないかと

思います。

 

もちろん

広告・宣伝が不足しているために

収益をあげられないかもしれませんが

収益を上げているものは

少なくとも社会性があるということです。

 

今度開発しました

防音室と

段違い階段カバータイプは

まだ

世間の知るところではありませんので

役立つかどうか

わかりません。

 

一度広告宣伝に

力を入れようと思います。