ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「東大阪のお嬢さま『雪子』」その109

お祖父さんは
そのことは
雪子には言いませんでした。

花婿候補を
親類縁者・従業員・近隣住民の中から
選びました。

働き者で
それなりの学歴と財産を持つものです。

それに1番
雪子を
幸せにする者です。

お見合いをさせることにしたのですが
3人同時とは
いきません。

ひとりずつ
お見合いさせることにしました。

雪子は
乗り気ではありませんでした。

卒業以来
雪子は
覇気がありません。

ほとんど何もせずに
一日を過ごしていたのです。

お祖父さんの
言いつけですから
仕方なく
お見合いに行くことにしました。

家近くの
駅前のホテルが
お見合いの場所です。

双方
両親が
立ち会っていました。

ひとりめは
近隣住民の中から
選んだものでした。

東大卒で
イケメンです。