ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

2015-10-10から1日間の記事一覧

長編小説「昭和」その211

座敷に座ると 凄い緊張です。 遠くの方で 弟の はしゃぐ声が聞こえました。 鶴松は その時に 考えました。 私が小さい時は 父母は とても忙しくて 私の面倒なんか 全く見なかった。 私は 叔母さんに 育てられたと 記憶しています。 父母と 遊んだことなど全…

「死ぬようになって新しく買う必要はない」

大恩ある私の母は 96才まで生きました。 60才くらいから 「死ぬようになって新しく買う必要はない」と 言って 新しいものを 買うことを嫌いました。 そんなことを言って 三十数年生きていました。 私も最近 同じような言葉を 女房殿に 言っています。 特に服…

「死ぬようになって新しく買う必要はない」

大恩ある私の母は 96才まで生きました。 60才くらいから 「死ぬようになって新しく買う必要はない」と 言って 新しいものを 買うことを嫌いました。 そんなことを言って 三十数年生きていました。 私も最近 同じような言葉を 女房殿に 言っています。 特に服…