ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトで勉強しましょ 63話

十詩子の
服装は
いつもフレアスカートに
白のブラウス
淡い色のスーツをとか
カーデガン
を着ていました。

髪の毛は
ながく
伸ばしていました。
会社にいるときには
後ろで束ねて
まとめていたのです。

この長い髪の毛は
仕事に没頭する
十詩子にとっては
手入れをするのが大変でした。
しかし切らずにいたのは
初めて
悟と会ったとき
描いてくれたもので
悟と会うときだけは
先の方に軽くウエーブを掛けて
見せたかったのです。

十詩子の周りには
いつも輪ができていて
頼れる課長として
大きな人望を得てたのです。

そんな十詩子の会社生活の陰で
悟との関係は
希薄になります。

春に帰って
夏休みにと冬休みに帰って
会えるのが
やっとで
電話でさえも
あまり話せなくなってしまいました。