ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その17

早樹と星子の
いちおう女同士の話は
そこで終わりました。

剛は
何か
場違いな感じがしましたが
魔法で
消えることもできずに
何となく朝食を
一緒にとりました。

そして会社に着くと
社長が待ち構えていて
早樹に言いました。

社長:
昨日は
すごく良い物を作ってくれてありがとう

そんな作り方で
できるとは
やっぱりキスワンはすごい
それに
穴太さんが
そんな方法を見つけ出してくれて
うれしい

味もなかなかのものではないか

軽い感じが良いよね

今日は
色んな条件を変えながら
どんな物ができるか
確かめて欲しい

今日も良い物を作ってね

また夕方
食べに来るよ

穴太さんがんばってね


そういって
嬉しそうに出ていきました。


星子や剛は
姿を消して
その話を聞いていました。

星子たちの
力ではありませんが
少し解決して
良かったと思いました。

その日は
単純に
条件を変えて
作りました。

大方の物は
軽-く出来上がりました。

しっとりは
作れないのかと
考えてみました。