ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「東大阪のお嬢さま『雪子』」その2

雪子が
生まれたのは
朝鮮戦争特需で
日本中が
戦後から
脱却し始めていた
昭和27年のことです。

露地物の
イチゴが
出入りの業者から
よく持って来た
6月の18日に
生まれました。

雪子は
大学生の頃に
話題になって
気が付くのですが
『社会の悪弊』と
とも訳される
キャンサー:かに座でなくて
ふたご座になってよかったと
思いました。

当時は
星座なんて
考えませんでしたので
辰年です。

お祖父さんは
『この子は
昇り龍』だと
言い切っていましたが
これから始まる
雪子の
人生は
だれもがそうであるように
平坦なものではありませんでした。


思いやりたっぷりの
家族の中に生まれた
雪子は
子供に頃は
もちろん
幸せでした。