ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「東大阪のお嬢さま『雪子』」その57


1年生の夏休みことになると
学生の間に
ペアが
何組かのに生まれました

真知子に
言い寄る
男子学生は
いませんでした。

あまりにも美人だったので
近づくことさえ
男子学生に
躊躇させていたのです。

雪子にも
全くと言って良いほど
男子には
無縁でいた。

小学校で
病気になった時に
短髪にして
それを
ズーッと
引き継いでいました。

今の言葉で言えば
ベリーショートだったんです。

当時は
女性で
短髪など
あり得ませんでした。

そう言う点で
人気がなかったかというと
そうではなかったようです。

何となく
雪子には
近寄りがたいところが
あったのかもしれません。

真知子が
雪子を
そんな風に
守っていたのです。

一年の
後期にになると
薬学部特有の
実験が始まります。